髪を切るタイミングとしては、女性では気分を変えたいときが多くそして男性では首から肩にかけてまで伸びた時が多いといえます。しかし髪を切る場合理容室及び美容室に行くのが当たり前ですが、ただ大人料金で平均2000円以上かかってしまい意外に負担です。そこでもっと手軽にカットしたいときに利用したいのが1000カットなのです。

そもそもなぜ理容室と美容室は高いのか

近年コストカットの目的から1000円カットが人気なのですが、そもそも料金の内訳がよくわからない人が多いといえます。実際に理容室や美容室でもカットの料金だけを言えば1000円で終われるものです。それ以上の値段はやはりカット以外の付加価値です。理容室も美容室も顧客のヘアスタイルを最高の形で送り出したいので、例えばムダ毛処理から洗髪そしてトリートメントなど様々な道具を使って仕上げます。これらのサービスが1000円以上してしまう理由です。

1000円カットは余分なことはしない

平均2000円以上してしまうのは、先に言ったとおりに顧客に満足してもらうために付加価値のサービスを行うからです。そこで1000円カットでは、そういった付加価値の部分をすべて取り払います。その中でカットと簡単な洗浄と乾燥だけを行い、最後の仕上げは櫛を使って整える程度で終わります。ただカットする人間はしっかりと技術を学んでいる仕事人なので、余計な付加価値が必要ではないと思う人か時間がないので手短に散髪したいという人におすすめなのが1000円カットなのです。

1000円カットのFCは、ヘアカットのサービスのみを低価格で提供するため、ローコストで出店が可能で、高収益が期待できます。また、低価格帯のため、景気に左右されにくいです。